プレミアムFridayスタート

2月24日は月末の金曜日、プレミアムフライデーがスタートしました。午後3時に退社した皆さんはどう過ごされているのでしょうか?消費を底上げしようというのが政府の狙いですが、皆さん、買い物よりもスポーツや旅行への関心が高いようです。

 2月24日午後3時。生命保険大手の第一生命では、社員が一斉に会社を出ます。向かった先はランニングステーションです。

 「なかなか明るい時間に走れないので、気持ちいい」(第一生命社員)

 皇居ランで汗を流しても、まだ午後4時過ぎです。

 「この後は会社の皆でどこかに行けたらいいな」(第一生命社員)

 24日から始まったプレミアムフライデー。月末の金曜日、午後3時をメドに仕事を終わらせることで、空いた時間の消費を促そうというものです。

 安倍総理は3時過ぎに仕事を終え、コンサートを鑑賞。

 「業務に支障のない範囲で、本日は早い時間の退庁を目指そう」(世耕弘成 経産相)

 世耕経済産業大臣は、職員に退庁を促した後、初めての経験だというカーリングに挑戦しました。

 買い物や外食といった定番の楽しみもありますが、プレミアムフライデーでより注目されているのは、体験型の「コト消費」です。

 民間の調査では、特に旅行が人気です。
 「温泉とか行って、ゆっくりできたらいい」

 観光地も旅行客を呼び込もうと盛り上がっています。東京から新幹線で1時間の静岡市では、静岡市と商店街などが一体となって、プレミアムフライデー推進協議会を設立。オリジナルのロゴマークも作成し、東京など県外の客を呼び込みたい考えです。
 「午後10時近くの新幹線で普通に帰っても、(東京の)自宅に帰れる」(静岡伊勢丹 雨宮潔社長)

 静岡市内では、24日だけで260あまりの関連企画が催されます。

 徳川慶喜が住んでいたという歴史ある建物で開かれるのは・・・
 「『抹茶の書道』という体験教室をしております」(書道教室 松蘭先生)

 静岡の抹茶を混ぜた墨を使った書道体験。その後は懐石料理を楽しみます。古民家を改装したレストランでは専用のコースを用意しました。

 「中山間地とか、そういう所が活性化すれば良いなと思うし、豊かな時間の使い方とか、そういうものが定着してくるといい」(ニノ・ペペローネ 西脇一郎シェフ)

 プレミアムフライデーの「コト消費」では、音楽や映画の鑑賞も人気です。

 中には変わった過ごし方も・・・。真っ暗な空間で、アイマスクをして音楽を聞く人たち。聴覚を研ぎ澄ませて音楽を楽しもうというこのイベントも割引を実施しました。

 百貨店や飲食店なども、様々なキャンペーンを行うプレミアムフライデー。ただ、早く帰れるのは働く人全体の6.5%にとどまるという民間の調査の結果も出ています。

 「東京の支店に帰って、仕事しないといけない。残念ながら」

 まだまだ早く帰れる人は少ない様子。政府や経済界の狙いどおり消費の底上げにつながるのでしょうか。(24日18:14)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます!

プレミアムフライデー
いいですよね。

うちは預かる側なので、
どう考えても無理だな~。

当たり前にみんな休めるような
時代になるといいんだけど。
プロフィール

wrght417

Author:wrght417
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア